2010年6月15日 (火)

北海道の旅は終り・・・ありがとうKLX

無事に帰れたのは僕の体力だけでなく

このバイクのおかげ。

P6140321

旅に出る前に、マシントラブルが一番の心配事でした。

パンク、チェーン、ブレーキレバー、ワイヤーやその他

トラブルを想定した工具や道具、補修材料などを

かなり用心して積んでいきました。

幸いにして取り出すことはなく、お守りとなりました。

備えあれば憂いなし。

給油所は想定したとおり少なく、24時間営業も見かけなかった。

あわてて用意したガソリン携行缶は特に頼りになりました。

北海道での7日間、2000Km以上を走ってくれました。

ありがとう、KLX。

P6140318

枝幸で貼った、このありふれたステッカーが勲章。

2010年6月14日 (月)

都井岬沖通過

都井岬沖通過
まもなく志布志港。
ただいま九州。

2010年6月13日 (日)

淡路島洲本市沖

淡路島洲本市沖
淡路島洲本市沖

定刻より約30分遅れで出港。

先ほど左舷で見た関空から飛び立った飛行機はそろそろ鹿児島に着く頃か。

帰るだけの船旅、もっと遅くなれ。

昨夜までの太平洋フェリーは船首の部屋でつらかったのですが、

今夜の僕の船室は船体の右舷中央あたり。

心地よい船の揺れにウイスキーすすりつつ気持ち揺れ、ひとり旅の打ち上げ。

さんふらわぁ〜蛍の光

さんふらわぁ〜蛍の光
まもなく大阪南港発さんふらわぁの中で『蛍の光』が流れています。

見送る人はなく、ただ雨が降っています。

明日でこの旅は終わり。

帰り着いて荷をほどくまでが旅と心得てます。

気をつけて、と声かけてくれた昼飯した店のオバチャンも思い出として。

雨の名阪国道

雨の名阪国道
名古屋でフェリーきたかみを出てから名阪国道、いま天理を過ぎた香芝サービスエリア。

二輪車置き場に屋根があってありがたい。

この旅で危険だと想定していたのは原野の熊より、この名阪国道でした。

今日は日曜日のためかトラックが少なく安全に走行中。

雨もあのオロロンラインを走った時にくらべたら温水シャワーのようだ。

これからさらに大降り予報。関西も梅雨入りかしら。