« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月23日 (日)

忘れてはいけないこと

忘れてはいけないこと

これはTwitter上にあった風刺画です。

是非ご紹介いたしたく転載させていただきます。

著作権が放棄されてない場合は削除いたしますのでお知らせください。

鉄兜の形によるとイギリスの画でしょうか。

日本に置き換えると上にあるのが現在。

下で血を流し支える兵隊さんたちが先人。

そして滅私で公務にあたっている消防、警察、海保や自衛隊などではないかと。

自衛隊は不要で、軍備があると戦争になるからいかんと言う方がいらっしゃる。

消防署がなければ火事は起きないのか?

警察があるから犯罪があるのか?

バカな話はもうやめないか。

忘れてはいけないこと。

先人の犠牲の上に立たせていただいていること。

平和がタダではないこと。

続きを読む »

2014年3月11日 (火)

3月11日によせて特別なことでなく

前の晩にささいなことでケンカをしてしまってあの朝に「行ってきます」としっかり挨拶ができなかったのを悔やみ続けている女の子の話が心に染みる。

「おはよう」「いってらっしゃい」「気をつけてね」「忘れものしないようにね」

日々のありふれたことがあふれている毎日に感謝して黙祷をします。
そして日本が、残されたわたくしたちが「忘れものしないようにね」と祈る。

P4060040_2

続きを読む »

2014年3月 9日 (日)

卒業式に出会ったこと

仕事で瀬戸内の町にいる。

通りかかった中学校の門で暖かみある立て看板に出会った。

この文字を書いた人と花々の製作者はおそらく別なのだろう。

Image_5

パソコンと優秀なプリンターがあれば楽にできるしミスも少ないだろうけれど、そこに人間味があるだろうか。

文字が見えないじゃないかと声を荒げるよりも看板を覆い隠すほど大きな手づくりの花々を大切に思った教師の背中を覚えていてほしい。

おめでとうございます。

前途に未来に幸多かれ。

続きを読む »

2014年3月 6日 (木)

【本日ノ一献】さつま白波

今宵は、あえて『さつま白波』をお湯割りでやります。

これしかなかった頃が懐かしくよみがえる、ひととき。

酒の味も人生の深さも知らずに、いまは輝くあのころ。

お湯割りグラスから湯気と芋の香りで時がさかのぼる。

Image_2

続きを読む »