« 参政権のこと | メイン | 尾道、より道、帰り道 »

2013年3月13日 (水)

感受性との対峙

目の前に出現するすべて

人や事件、自然、光や風

目を見開き対峙すること

感受性を守るということは

たぶんそうゆうことだろう

P1300084_2

風に吹かれて旅をしている

次の旅のために日常へ帰る

振り返るものが正面にあった

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。