« 2013年2月 | メイン | 2013年4月 »

2013年3月17日 (日)

尾道、より道、帰り道

 

時代を取り残した頑固な風景の街で思ったこと

懐かしさ古めかしさでない変化を拒む潔さとか

尾道、より道、帰り道

日々の夕暮れに人生の黄昏を感じている場合か

旅に出れぬこのまま死ぬわけにはいかないとか

2013年3月13日 (水)

感受性との対峙

目の前に出現するすべて

人や事件、自然、光や風

目を見開き対峙すること

感受性を守るということは

たぶんそうゆうことだろう

P1300084_2

風に吹かれて旅をしている

次の旅のために日常へ帰る

振り返るものが正面にあった

2013年3月11日 (月)

参政権のこと

3月11日になりました。

この2年で気付かされたことは政治はだれがやっても同じではなかったということ。

無関心は政治を悪くし、無投票が無能な議員を育てているのではないか。

投票に行こう。

ワイドショーみないで耳を澄ませてしっかり選ぼう。

いつかまたある災害の被害を食い止めるために。

2013年3月 4日 (月)

孤独が僕を導く

日帰りの小旅行だとしても

冒険のような遠くへの旅も

行けるところへ出かけよう

人生はたそがれていても

歩き続ける足はまだある

20130129

旅が呼んでいるのではなく

僕が旅を呼んでいたのだと

街から逃げ出し荒野に立つ

孤独がもう一人の僕を導く

平戸島のてっぺん川内峠

2013年3月 1日 (金)

男が黙ってサッポロビール

【本日一献】男達は黙っていた

なにも言うまいと堪え辛抱した今日の一杯。

星マークを見るたびに思い出す人達に乾杯。