« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月29日 (火)

二泊二日

二泊二日
二連休がとれたんだ。
仕事あがりに飛び出して
二泊三日の旅にしょう。
見慣れた夜景は置き去りに
夜の高速へ滑り込む。
明日の朝日は何処で見る。
明日の黄昏に何を思うだろう。

遠くへ。
ここよりは遠くへ。

2013年1月11日 (金)

ゆくぞ、ガンダム

夜の道路工事現場で交通整理をしているキミは同じ世代。

明日のボクの現実を考えながら、ぼんやりと眺めている。

ガンダムみていたころに描いた未来と叶った夢を考える。

未来を切り開くサーベルはその赤い誘導灯になったんだ。

ゆくぞ、ガンダム

いくつになってもゆくぞガンダム。

死ぬまで追いかけゆくぞガンダム。

同じ時代を生きるキミたち眺めて

ボクも自分を奮い立たせる冬の夜。

2013年1月10日 (木)

夕日を追いかけて

どこへ行く

光の向こう

山の向こう

雲の向こう

夕暮れ帰り道

いつかの旅を

あれこれ思う

夕日を追いかけて

夕日見送り

背伸びして

人生の時が

暮れてゆく

どこまで行けるのか

輝く街の光の中へか

あの山の向こうまで

雲に隠れた夕日まで

雲に沈んだ輝きまで

2013年1月 9日 (水)

今日、知覧。

今日、知覧。

端正

端整

知覧

憂国

英霊

知覧

陸軍

海軍

精鋭

志願

さて

観音として見送ったか

2013年1月 8日 (火)

一人酒の次の酒について

いつも、どこでも、誰とでも、恋人といるときさえも

酒を飲むときは用心をしていたんだ。

もう何に用心をしているのかもわからなくなってしまったけれど

理性的でかっこよくありたいと気をつけて生きてきたんだ。

なんて、こうして一人酒しているときが幸せ。

次は何を飲もうか、なんて考えている瞬間とか。

一人酒の次の酒について