« たそがれに胸を張る | メイン | 国を売るのか、守るのか。 »

2012年11月30日 (金)

過ぎた日々のこと

あの頃も一年前も昨日のことも

過ぎてしまえばすべてみな同じ

思い出す特別な風景はあるけど

冬も春もあの夏もこの秋でさえ

通り過ぎてしまえば輝く思い出

置き忘れてしまいたいことさえ

過ぎてしまえば同じだったもの

過ぎた日々のこと

11月最後の日、東へ走る車で

風景が千切れて飛ぶのを眺めて

過ぎた日々のことをぼんやりと

12月のことへ手を伸ばすふり

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。