« アイヌコタン | メイン | ラストラン、登別〜支笏湖 »

2010年6月10日 (木)

十勝平原走り抜けて、登別温泉投宿

十勝平原走り抜けて登別
十勝平原走り抜けて登別
十勝平原走り抜けて登別
十勝平原走り抜けて登別
阿寒湖を発って、明日フェリーに乗る苫小牧を少し通りすぎて、

北海道での最後の夜は登別温泉です。

宿も地獄観光も土産店もコンビニも中国人民の方々ばかりです。

宿の仲居さんや地元客集う酒屋で『サッポロクラシック生』を立ち飲みつつ話をしましたが…

日本の歴史ある観光地は潤っているのか干されつつあるのか、考えさせられる夜でした。

ヒガンザクラがいま散りはじめ、この旅は明日から帰り道です。

あ、また四日間船だぁ、酔い止め薬を探さなきゃ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。