メイン | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

明日から北へ旅する前夜~積年の夢が形になる前夜

いよいよ明日から旅が始まるとなると

計画でひとくくりだった旅全体が

さて、明日のことだけ考えている。

Dsc00846_2

いつからだったか、憧れを現実にしようと

机上で想像したり、夢として語ったり

思いきってみたり、あきらめたり

言い聞かせたり、言い訳したり

もうどうでもいいやと思いつつ

自分自身に背中を押されて前のめり・・・

行ってきます。

さて、明日の飯はどうしようか。

明日の夕陽

明日の夕陽
明日の夕日が拝めるならば洋上から見送ることになります。梅雨入り間近の鹿児島の空、北から南からと雲が乱れてる。

2010年5月30日 (日)

北海道バイク旅、荷造り

北海道バイク旅、荷造り
野営はあきらめたにせよ、さて積めるかな(汗)

2010年5月29日 (土)

つぶやく不安と期待と

心でつぶやく不安と期待と、旅先での寂しさと解放感よ。

旅立ちの岸辺で平常心が追いつくのを待っているところだ、今を例えるなら。

Dsc00043

※画像は2006年 五島列島福江島

2010年5月28日 (金)

北の大地へ誘う仲間のこと

サラリーマンのひぐらし、2週間の旅を直前に思い出したこと。

往復のフェリー含めた行程2週間を費やしての北海道バイク行を前に

12年前の秋、旅の相棒『ジムニー』との1週間を思い出しました。

大分九重の高原のキャンプ場でひとり寝ようとしていると一台のバイクがチェックイン。

書くと長いが、この人との出会いがなければ今またバイクでの旅なんてしなかったかも。

Photo

飲み明かした朝、クマさんは関西発で五島列島への道行き、僕は九重連山へ分け入った。

旅の途中で一度出会えたきりの、でも死ぬときまで思い出す旅の仲間を紹介しました。

死ぬ前にバイクでの旅をしなきゃ!と急かすのはクマさんかも(笑)

そんな、あのような、クマさんのような痛烈な印象をもってもらえる人でありたいと

あれから12年、僕はどうだろうと試しに行くようなもんだ、今回の旅は。